前のページに戻る

【理工学部】生命科学・化学系の学生がサントリーのビール工場を見学しました

【理工学部支援室】

 2018年7 月7日(土)、生命科学・化学系2年生6名が必修科目「自立と体験2」でキャリア教育の一環としてサントリー武蔵野ビール工場を見学しました。
 ビールの原料である麦芽やホップ、天然水へのこだわりを知り、仕込み・貯蔵施設の見学を通して1つの商品が完成するまでの、ものづくりの過程を学びました。
 また使用済みアルミ缶のリサイクル工程を見学し、産業における環境保護の重大さを認識することができました。