前のページに戻る

2018年度心理相談センター公開講座「公認心理師に知っておいてほしい基礎」のお知らせ

【心理相談センター】

公認心理士国家試験も見据えて、テーマは「公認心理師に知っておいてほしい心理学、医学、そして、関連する法律・制度の基礎」

※2018年7月9日更新

 公認心理師法が昨年9月に施行されたことを受け、本年の9月9日(日)に初めての公認心理師の国家試験が開催されます。
 国家試験の出題内容は、一般財団法人日本心理研修センターが公表している「ブループリント(公認心理師試験設計表)」によると24分野に渡ります。これは公認心理師対応のカリキュラムで学んだ者を前提としていますが、現任者講習会では「自習」扱いとなった内容も含んでいます。また、所属する分野以外の法律や行政の仕組みも現任者講習会だけでは十分に理解できたとは言えません。
 そこで、当センターでは、学内外の専門家のご協力を得て、2017年度大学院修了者を含む今年度の国家試験を受験する予定者を対象として、「公認心理師試験出題基準」に準拠した公認心理師に必要な心理学、医学、そして、関連する制度・法律の基礎を学べる機会を提供することを目的とした全6回の講座を企画しました。

期間、会場

期間:7月15日から8月26日の日曜日(全6回)*1日だけでも受講可能
各日:第1部9時00分~10時30分 
   第2部10時45分~12時15分 
   第3部12時55分~14時25分の各日3部構成。
   それぞれ別のテーマで講座を行います。 計6講座18テーマ
会場:明星大学26号館103教室(7月22日のみ32号館108教室)

定員

150名

参加費

一回3部 3,000円(全6回、全てを受講すると18,000円)
※1部ずつの申し込みはできません。
※本学修了生・卒業生は一回3部2,000円(全6回で12,000円)
(お申し込みの際、学籍番号を必ず入力してください)

参加申込み方法、参加費の支払いについて  

※2018年7月9日更新(申込受付締切を延長しました)

【参加申し込み方法】
本学公式サイトに設定された下記の申込みフォームからお申し込みください。
申込受付締切日7月12日(木)*定員になりしだい、締め切らせていただきます。
【参加費の支払いについて】
お申し込みいただいた方には、郵送にて本学からお振り込みに関するお知らせをお送り致します。指定期日までにお振り込みください。
(なお、指定日までの振り込みを確認できない場合は参加取り消しとなります。)

お問い合わせ先

明星大学心理相談センター
〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
TEL.042-591-5933(公開講座用)

スケジュールと開講講座

第1回 7月15日(日) ※申込受付終了
第1部「心理統計」茅野一穂(本学心理学部)
第2部「定型発達・非定型発達」竹内康二(本学心理学部)
第3部「教育に関する心理学」竹内康二(本学心理学部)

第2回 7月22日(日)
第1部「人格」富田 新(本学心理学部)
第2部「学習・言語」丹野貴行(本学心理学部)
第3部「人体の構造と機能及び疾病」浜島浩史(本学客員教授)

第3回 7月29日(日)
第1部「司法・犯罪に関する心理学」吉永千恵子(東京少年鑑別所)
第2部「司法・犯罪に関する法律・制度」吉永千恵子(東京少年鑑別所)
第3部「産業・組織に関する心理学と法律・制度」尾野裕美(本学心理学部)

第4回 8月12日(日)
第1部「脳・神経の働き」柴崎光世(本学心理学部)
第2部「精神疾患とその治療」高橋雄一(横浜市大精神医学教室)
第3部「医療に関する法律・制度」高橋雄一(横浜市大精神医学教室)

第5回 8月19日(日)
第1部「心理学に関する実験」境 敦史(本学心理学部)
第2部「知覚・認知」境 敦史(本学心理学部)
第3部「福祉に関する法律・制度」妹尾和美(本学人文学部福祉実践学科)

第6回 8月26日(日)
第1部「高齢者の心理支援」妹尾和美(本学人文学部福祉実践学科)
第2部「社会・集団に関する心理学」林 幹也(本学心理学部)
第3部「福祉に関する心理学」村尾泰弘(立正大学社会福祉学部)
 
*基礎心理学以外の講座では参考書として現任者講習会テキストをご持参ください。

主催 

明星大学心理相談センター