前のページに戻る

【学友会/ダブルダッチサークル Shakin key!!】世界大会「DDCW2018」に出場しました

【学生サポートセンター】

 2018年3月11日(日)舞浜アンフィシアターにて行われたダブルダッチの世界大会「DOUBLE DUTCH CONTEST WORLD 2018」に、ダブルダッチサークル Shakin key!!からAXIS(アクシス)が出場しました!

 AXISは、新村明花さん(教育学部教育学科小学校教員コース4年)、関内陽さん(同)、富岡慎太郎さん(教育学部教育学科子ども臨床コース4年)、佐藤ひかりさん(デザイン学部デザイン学科4年)、藤森太樹さん(人文学部人間社会学科4年)の5名からなるチームです。
 前日の3月10日(土)に行われた全国大会(DOUBLE DUTCH CONTEST JAPAN 2018)で、オープン(19歳以上の階級)のパフォーマンス種目にて、約140チーム中第9位の成績をおさめ、見事世界大会への切符を獲得しました。
 Shakin key!!のメンバーのみで構成されたチームとしては、今回が初の世界大会出場となりました。

AXISメンバーのコメント

 4年間苦楽を共にしたメンバーでの世界大会出場はとても嬉しいことであり、練習の成果を発揮することができました。世界の強豪チームと戦うステージは最高でした。