前のページに戻る

【情報学部】児童対象のプログラミング体験イベントを開催しました

【情報学部支援室】

 情報学部の川原万人准教授、山中脩也准教授が、児童対象のプログラミング体験イベントを学内で行いました。(主催:日野市商工会)

今回は、午前、午後の計4時間あまりにわたって、
児童に「プログラミング」に触れる機会を提供いたしました。

◯企画の概要
・2018年3月17日(土)10時00分~12時00分、13時00分~15時00分(参加:児童6名)
・場所:28号館718教室
・使用言語:Python

 情報学部では、教育学部、理工学部や学内事務局および学外各所と連携協力しながら、「COPERUプロジェクト」(明星大学プログラミング教育連携研究ユニットの英文頭文字の略称)を推進しており、今後も持続的・発展的に児童対象のプログラミング体験イベントを行っていくことを検討しています。