前のページに戻る

【理工学部】建築学系3年生が東京都上野の建築物を見学しました

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【理工学部支援室】

 2018年2月6日(火)、建築学系3年生(加藤隆久研究室)が国立博物館(東京都台東区上野)を中心に建築を見学しました。国立博物館にある4建築(表慶館、本館、東洋館、法隆寺宝物館)はちょうど30年ごとに建築されており、明治末から現代にいたる約100年の日本の近現代建築の変遷を学ぶことができました。

見学した建築物

・国立博物館(表慶館、本館、東洋館、法隆寺宝物館、黒門、旧十輪院宝蔵)
・東京都美術館
・浅草文化観光センター
・浅草寺
・浅草からお台場まで水上バスで移動し、東京のウォーターフロントを見学

建築見学の様子
建築見学の様子