スマホ向け表示

前ページへ戻る

【吹奏楽団】2/21「世界らん展」(東京ドーム)で吹奏楽団が演奏

2018.01.19  【学長室広報課】

 開催28回目を迎える世界最大級の蘭の祭典・世界らん展日本大賞2018(2018年2月17日(土)から23日(金)まで、東京ドーム)では、期間中の2月19日(月)と21日(水)に「スペシャルナイト」として通常公開時間を延長します。

 明星大学学友会吹奏楽団は、この「スペシャルナイト」特別プログラムの中で、オープニング演奏およびステージ演奏を披露します。是非、お誘いあわせのうえお越しください。

「世界らん展日本大賞2018」スペシャルナイト

▼演奏情報
日時 2018年2月21日(水)17時40分から18時00分予定
場所 東京ドーム メインステージ
曲目 ハナミズキ(一青 窈)、今、咲き誇る花たちよ(コブクロ)、風になりたい(THE BOOM)、明日はきっといい日になる(高橋 優) 予定
   

▼イベント情報(「世界らん展日本大賞2018」スペシャルナイト)
日時 2018年2月21日(水)17時30分から21時 ※最終入場20時30分
場所 東京ドーム
入場 通常当日券2200円のところを、上記時間帯(17時30分から21時)に限定した特別鑑賞券を1000円で販売
主催 世界らん展日本大賞実行委員会(読売新聞社 NHK 世界らん展組織委員会)

昨年の様子(「世界らん展日本大賞2017」バレンタインナイト当日)

 宝塚歌劇団監修のオーキッド・ゲート前で演奏する楽団員
 バレンタインナイト・メインステージでのコンサート
 100名を超える団員のうち35名の特別編成で演奏を行いました
 ドーム内オーロラビジョンには「明星大学吹奏楽団バレンタインコンサート」の文字
 東京ドームの広大な会場で たくさんの方に演奏をお聴きいただきました
 インタビューを受ける1年生の団員「ドームでの演奏に緊張しましたが、貴重な経験になりました。」

このページの先頭へ戻る