前のページに戻る

【理工学部】環境科学系 木下教授の最終講義および慰労会のご案内

【理工学部支援室】

 2018年3月末をもって退職される環境科学系 木下瑞夫教授の最終講義と慰労会についてご案内いたします。あらためて木下先生に御高話いただくとともに、ささやかながら長年の労をねぎらう会を企画しております。
 皆様には、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

最終講義および慰労会 概要

日時:2018年2月24日(土)
会場:明星大学日野キャンパス
 15時00分 講演@28号館2階アカデミーホール
  「まちづくりと環境保全-対立と協調と」
 17時00分 慰労会@22号館地下1階食堂
会費:講演会は無料。慰労会は社会人の方は2000円、在学生は無料。

申込みについて

申込方法:
メールに、
○氏名、御所属
○最終講義への参加、不参加
○慰労会への参加、不参加
を明記の上、次のメールアドレス( es-kishita2017@ml.meisei-u.ac.jp )に送信。

申込期日:2018年2月5日(月)
※締め切り後の参加希望者は個別にご相談ください。

お問い合わせ

es-kishita2017@ml.meisei-u.ac.jp
明星大学理工学部総合理工学科環境科学系
学系代表 西浦定継

※ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

木下先生のご紹介

 2005年4月より本学理工学部教授として勤務。2018年3月末をもって定年退職されます。これまで、多くの卒業生を社会に送り出すとともに、環境科学系のJABEE認定に至る教育システムの構築に尽力されました。
 多くの行政機関の各種委員会委員等を務め、建設省・国土交通省における行政官時代も含めて、多大な社会貢献を果たされています。