前のページに戻る

ボランティア団体「虹色の薔薇の会」が「学生ボランティア団体支援事業」に採択されました

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【ボランティアセンター】

 本学のボランティア団体「虹色の薔薇の会」が、一般財団法人学生サポートセンターが日本の大学、大学院、短期大学、専門学校を対象に実施している「平成29年度学生ボランティア団体に対する助成」に応募し採択されました。

 この事業は、同財団が「自由な発想と行動によって、社会貢献を計画・実行している学生団体を対象に、団体組織の活性化やネットワーク作りなどを経済的に支援し、社会貢献活動を応援する」という趣旨のもと行っているものです。

 「虹色の薔薇の会」は、東日本大震災で被災した岩手県下閉伊郡田野畑村での復興支援活動をきっかけに誕生した団体です。田野畑村の仮設住宅での傾聴活動やイベントの企画・実施、さらに、この経験を活かして大学近隣、他大学とも交流・活動しています。