スマホ向け表示

前ページへ戻る

【情報学部】植木准教授の学生プロジェクトがPRMUアルゴリズムコンテスト審査員特別賞を受賞しました

2017.12.18  【情報学部支援室】

 本学情報学部の植木一也准教授の指導のもと、2017年4月から1年生10名が取り組んできた画像認識アルゴリズムのプロジェクトが、電子情報通信学会のパターン認識・メディア理解研究会(PRMU)主催のアルゴリズムコンテストで「審査員特別賞」を受賞しました。

 まったくの初学者である1年生10人が力を合わせてチャレンジしたことや、10人それぞれが異なる画像認識の識別器を作成しそれらを統合するという、アルゴリズムコンテストならではのアイディアが評価されました。

 表彰式は、12月16日(土)にPRMU研究会の中で開催されました。代表学生2名が表彰を受けるとともに、解説講演を行いました。入念な準備もあり、学生が行った解説講演のプレゼンテーションは、他大学の教員や研究者からも高い評価を得ました。

 本学情報学部では、学生の主体性を育む課外プロジェクトを実施しています。

表彰式概要

■日時:12月16日(土)16時30分から17時30分まで
 (パターン認識・メディア理解研究会の中で開催)
■場所:慶應義塾大学理工学部(矢上キャンパス)11棟31号室
情報学部 PRMUアルゴリズムコンテスト
情報学部 PRMUアルゴリズムコンテスト
情報学部 PRMUアルゴリズムコンテスト

このページの先頭へ戻る