スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】「エコプロ2017」で環境科学系の取り組みが紹介されます

2017.12.06  【理工学部支援室】

 2017年12月7日(木)から9日(土)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」(第19回)にて、環境科学系の取り組みが東京都環境局が出展する自然環境ブースで紹介されます。

 環境科学系では2010年より、東京都と大学が協定を結び、学生に緑地保全活動の機会を促す「東京グリーン・キャンパス・プログラム」の参加校として日野東光寺緑地保全地域(東京都日野市)において自然観察や下草刈り、竹の伐採等を授業の一環として取り組んできました。

「エコプロ2017」開催概要

名称

エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展 [第19回]

会期

2017年12月7日(木)から9日(土) 10時00分から17時00分まで

会場

東京ビッグサイト[東ホール]

入場料

無料(登録制)

主催

(一社)産業環境管理協会、日本経済新聞社

このページの先頭へ戻る