スマホ向け表示

前ページへ戻る

東京新聞(11/29) 落語・講談研究会が紙面で大喜利に挑戦

2017.11.29  【学長室広報課】

 本日(11月29日)東京新聞朝刊で展開されている「大学対抗 大喜利選手権」にて明星大学落語・講談研究会と一橋大学落語研究会とが紙上対戦したことが紹介されました。

 両校各3名の作品を林家木久蔵師匠が評価し、総合獲得点を競います。お題は、「イイニクの日(11月29日)」にちなみ「焼き肉とかけまして・・・」が設定されました。結果、13点対12.5点で明星大学が勝利しました。


媒体

東京新聞・朝刊 15面(2017年11月29日)「大学対抗 大喜利選手権」

掲載された作品

①星友亭のり助(人文学部3年・馬場哲宏さん)
 中学二年生—と解く その心は!
 ジューシー(十四)

②星友亭さしみ(人文学部1年・小原桃香さん)
 銀行の融資—と解く その心は!
 焦げ付きは回避したいです

③星友亭しらす(人文学部1年・小野田澪さん)
 スーパーマリオ—と解く その心は!
 締めはクッパでしょう

このページの先頭へ戻る