スマホ向け表示

前ページへ戻る

【人文学部】オーストラリア政府豪日交流基金出版助成が採択されました

2017.09.16  【人文学部支援室】

 人文学部福祉実践学科 加藤めぐみ教授がオーストラリア政府豪日交流基金出版助成プログラムの採択を受け、翻訳書を出版いたします。

 豪日交流基金出版助成プログラムでは、オーストラリア研究に関連した質の高い著作の出版を支援しています。日本にいる学者や研究者で、日本で出版をする方々を対象としており、日豪両国に関連した内容に限られています。

 翻訳書の詳細は以下のとおりです。
◆助成金名称:オーストラリア政府豪日交流基金出版助成
◆対象翻訳書:『希望:1947以降のオーストラリアの難民とその支援者たち』(仮)
       アン=マリー・ジョーデンス著
◆内容:移民国家オーストラリアが第二次大戦後に受け入れてきた各国・地域からの難民の
    ライフストーリと、彼らを支援してきたキャンベラの組織や個人を紹介する。
◆出版予定:2018年6月 明石書店

このページの先頭へ戻る