スマホ向け表示

前ページへ戻る

【情報学部】飯島教授が「キッズ本格おしごと体験」に協力しました

2017.08.30  【情報学部支援室】

 2017年8月11日(金)および12日(土)の2日間、イオンモール多摩平の森が主催する「キッズ本格おしごと体験」に、情報学部の飯島純一教授が協力しました。

 今回は、主として小学生を対象にものづくりの楽しさを実感できるよう、情報学部の学生スタッフ3名も加わり「ロボットのプログラミング」を体験いただけるプログラムをお届けしました。

 当日は両日で約200名の来場者があり、iPadを使ってロボットを上手に移動させるプログラミングを体験していただけました。

【機材協力:教育学部 榎本先生、明星大学教職センター、株式会社アフレル】
【各種協力:理工学部 山崎先生、日野市商工会、情報学部 川原先生、山中先生、篠原先生】
「キッズ本格おしごと体験」の様子
「キッズ本格おしごと体験」の様子
「キッズ本格おしごと体験」の様子
「キッズ本格おしごと体験」の様子

このページの先頭へ戻る