スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】機械工学系 熊谷一郎教授が日本機械学会賞(技術賞)を受賞

2017.08.05  【理工学部支援室】

 2017年4月20日、機械工学系 熊谷一郎教授らの研究グループが、気泡による船舶抵抗低減技術の成果が高く評価され、日本機械学会賞を受賞しました。

受賞題目:
 「気液二相流のスマート制御に基づく船舶の乱流摩擦抵抗低減技術の実用化」

受賞者:
 村井祐一(北海道大学)・熊谷一郎(明星大学)・田坂裕司(北海道大学)・パクヒョンジュン(北海道大学)・高橋義明(ランドエンジニアリング社)

※一般社団法人 日本機械学会は、機械に関連する広い学術分野をカバーする、日本で最大級の学術専門家集団です(会員数約34,000人)。

 この受賞に伴い、「日本の先端科学技術の紹介」と題する展示会(企画:2017年度「機械の日」実行委員会、共催:国立科学博物館、後援:文部科学省、経済産業省)で本成果の内容が紹介されます。
 展示期間は、夏休みの期間中の7月26日(水)~8月8日(火)です。

◆2016年度 機械学会賞受賞者について

◆国立科学博物館(上野)における展示会について

このページの先頭へ戻る