スマホ向け表示

前ページへ戻る

【情報学部】6/14(水)明星高等学校にて出張講義を行いました

2017.06.15  【情報学部支援室】

 2017年6月14日(水)、情報学部の長先生と丸山先生が、IT業界団体「CompTIA」(コンプティア)の板見谷氏とともに明星高等学校にて出張講義を行いました。

 今回は1年生の「総合学習」の時間を使い、「キャリア(仕事)」というテーマをきっかけとして「情報の世界とはなにか」「プログラミングの紹介」といった講義を行いました。

対象者

明星高等学校1年生約330人
 2限 MGS3クラス約90人(丸山先生&板見谷氏)
 3限 3ラス約100人(丸山先生&板見谷氏)
 4限 2クラス約70人(板見谷氏&長先生)
 5限 2クラス約70人(板見谷氏&長先生)

講義内容

「情報に興味を持ってもらう」(板見谷氏)
「ITとキャリア(仕事)」(丸山先生)
「プログラミングの紹介」(長先生)

 また講義の中では、情報学部で今後開催予定のイベントや講座についての紹介もありました。
・夏のオープンキャンパス「プログラミング体験教室」(7月30日(日)、8月6日(日))
・IT資格「CompTIA ITF」集中講座・大学内試験(8月29日(火)から9月2日(土)まで)
・公開講座「サイバーセキュリティ演習」(仮)(9月3日(日))
 今回の出張講義のように、明星大学情報学部では明星高等学校との高大接続を推進する取り組みを行っています。
明星高等学校での出張講義の様子
明星高等学校での出張講義の様子
明星高等学校での出張講義の様子
明星高等学校での出張講義の様子

このページの先頭へ戻る