スマホ向け表示

前ページへ戻る

【経営学部】伊藤ゼミとディップ株式会社による新規事業創出活動が紹介されました

2017.04.25  【経営学部支援室】

 経営学部の伊藤智久准教授のゼミナールでは、事業創造力の育成をテーマに、様々な産学連携活動を行っています。

 2017年度は、「バイトル」などのサービスで知られるディップ株式会社(東京都港区)との産学連携による新規事業創出活動に取り組んでいます。2017年4月19日、ディップ株式会社本社にて新規事業創出活動のオリエンテーションがあり、伊藤ゼミの学生(経営学部・3年)計15名が参加。その模様が同社「内定者ブログ」で紹介されました。

 オリエンテーションでは、伊藤准教授の概要説明から始まり、続いてディップ株式会社次世代事業準備室・進藤圭室長から、同社における新規事業創出の取り組みに関する講演がありました。
 講演後は、参加したゼミ生と進藤室長の間で熱心に質疑応答が行われ、学生は「これからの新規事業創出活動に向けて、ますます挑戦心が高まった」と意欲に燃えていました。
 学生を前に講演中のディップ株式会社次世代事業準備室・進藤圭室長
 質疑応答では学生からたくさんの質問が挙がりました
 学生の質問に答える 進藤室長
 社内カフェに移動し 引き続き行われた質疑応答

 次世代事業準備室所属社員の方(写真右手)からアドバイスを受ける学生

このページの先頭へ戻る