スマホ向け表示

前ページへ戻る

【人文学部】日本文化学科 田村良平(村上湛)教授の演出による能〈実方〉が上演されます

2017.04.12  【人文学部支援室】

 2017年4月15(土)に、人文学部日本文化学科 田村良平(村上湛)教授が演出を担当した能〈実方〉が大阪・大槻能楽堂で新版初演されます。
 平安時代の歌人・藤原実方をシテ(主人公)とするこの能は室町時代の傑作ですが長く上演されず、観世流としては平成5年に復興されたものを、今回まったく新たに改訂演出を試み、試演します。

 詳細は関連リンク【大槻能楽堂(4月公演スケジュール)】をご参照ください。

平成29年度・大槻能楽堂自主公演能 能の魅力を探るシリーズ「能と和歌」第1回

■日時:2017年4月15日(土)14時00分開演
■場所:大阪・大槻能楽堂
 住所:大阪市中央区上町A‐7
 電話:06-6761-8055
■講演:馬場あき子(歌人・日本藝術院会員)
■演目:能〈実方〉
 シテ:大槻文藏(人間国宝)
 演出:村上湛(明星大学教授)

このページの先頭へ戻る