スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学研究科】環境システム学専攻の大学院生が国際学会で研究発表をしました

2017.04.03  【理工学部支援室】

 2017年3月8日(水)~10日(金)、環境システム学専攻 博士前期課程 1年生 山田 泰地さん(田中修三研究室)が、インド・ニューデリーにて開催された4th International Scientific Conference on Material Cycles and Waste Managementで研究発表をしました。この国際学会は物質循環と廃棄物の管理について世界の研究者が発表・情報交換する場です。
 
研究発表タイトル:
「ETAHNOL FERMENTATION OF PENTOSE BY HYBRIDIZED YEAST FSC STRAIN」
(細胞融合酵母FSC株による五炭糖のエタノール発酵)
インド会議案内前にて
ポスター発表-ネパール人研究者に説明

このページの先頭へ戻る