スマホ向け表示

前ページへ戻る

【日本学生支援機構奨学金】第一種奨学金制度変更について[平成29年度入学者対象]

2017.03.15  【学生サポートセンター】

平成29年度より、日本学生支援機構第一種奨学金の制度が変更されます。大学等への進学の後押しを目的として、低所得世帯の学生は第一種奨学金の成績基準(評定平均値3.5以上の要件)が実質的に撤廃となります。以下詳細となります。

以下の基準を満たす者は、第一種奨学金の成績基準を実質的に撤廃致します。

【基準】

以下の(1)及び(2)のいずれにも該当する者
(1)家計支持者(父母、父母がいない場合は代わって家計を支えている人)が住民税非課税である者
(2)以下のいずれかに該当するとして学校長から推薦を受けられる者
 ①特定の分野において、特に優れた資質能力を有し、大学等への進学後、特に優れた学習成績を修める見込みがあること。
 ②大学等における学修に意欲があり、大学等への進学後、特に優れた学習成績を修める見込みがあること。

【対象】

平成29年度以降に、大学に進学する高校3年生等 ※平成29年度入学者に限る

【その他】

「基準」以外の貸与金額等は、従来通りとなります。 ※上述の基準を満たさない場合は、成績基準(GPA2.8以上)が従来通り設けられます。

●奨学金を希望する方は、以下の説明会に必ず出席してください。

【説明会名】平成29年度 日本学生支援機構奨学金 新規申込説明会(学部 新1年生対象)
【開催情報】※詳細は、以下の「関連リンク」よりご確認ください。

このページの先頭へ戻る