スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】小寺敏郎准教授がカナダ・カールトン大学でセミナーを開催しました

2017.02.27  【理工学部支援室】

 2017年2月22日(水)、電気電子工学系 小寺敏郎准教授がカナダのカールトン大学(オンタリオ州オタワ)で学内の研究者・教員・学生対象にセミナーを開催しました。このセミナーは定期的に開催されており、講演者には大学や産業界で活動する最先端の研究者が招かれています。

【セミナーのテーマ】
Creation of Electromagnetic Gyrotropic Property by Combination of Circuit Component
(回路素子で作り出す人工ジャイロ磁気特性)

このページの先頭へ戻る