スマホ向け表示

前ページへ戻る

【理工学部】機械工学系 森下悦生常勤教授がBest Paper Awardを受賞しました

2017.02.22  【理工学部支援室】

 2017年1月26日(木)、27日(金)、機械工学系 森下悦生常勤教授が、オーストリア インスブルック ハルインチロルにて開催された、ICEE 2017 : 19th International Conference on Engineering Educationで口頭発表を行い、Best Paper Award を受賞しました。
 この学会は、技術者教育に携わる研究者や教育者が集い、議論や情報交換をする目的で実施されています。

【発表論文】
Morishita, E., Project and Experiment-Based Fluid Dynamics Education, World Academy of Science, Engineering and Technology, International Journal of Social, Behavioral, Educational, Economic, Business and Industrial Engineering Vol: 11, No: 1, 2017, pp.202-208.

このページの先頭へ戻る