スマホ向け表示

前ページへ戻る

【吹奏楽団】東京ドーム・ステージで吹奏楽団が演奏-「世界らん展」バレンタインナイト

2017.02.15  【学長室広報課】

 開催27回目を迎える世界最大級の蘭の祭典・世界らん展日本大賞2017(2017年2月11日(土)から17日(金)、東京ドーム)では、期間中の2月14日(火)に通常公開時間を延長し、初の試みである特別プログラム「バレンタインナイト」を開催しました。

 明星大学学友会吹奏楽団は、この特別プログラムの中で、バレンタインに聴きたくなるラブソング4曲をステージで披露。宝塚歌劇団監修のオーキッド・ゲート前では、お客様をお迎えするオープニング演奏も行いました。

「世界らん展日本大賞2017」バレンタインナイト(当日の様子)

 宝塚歌劇団監修のオーキッド・ゲート前で演奏する楽団員
 バレンタインナイト・メインステージでのコンサート
 100名を超える団員のうち35名の特別編成で演奏を行いました
 ドーム内オーロラビジョンには「明星大学吹奏楽団バレンタインコンサート」の文字
 東京ドームの広大な会場で たくさんの方に演奏をお聴きいただきました
 インタビューを受ける1年生の団員「ドームでの演奏に緊張しましたが、貴重な経験になりました。」

このページの先頭へ戻る