スマホ向け表示

前ページへ戻る

【人文学部】日本文化学科 田村良平(村上湛)教授の演出による能<星>が上演されます

2017.01.31  【人文学部支援室】

 室町時代の優れた能作者・観世小次郎信光の没後500年を記念する特別公演が大阪・大槻能楽堂で開催されます。
 漢楚の攻防を描く歴史ロマン・能<星>(〈高祖星〉)は長らく廃絶していましたが、このたび初めて復興され、人文学部日本文化学科 田村良平(村上湛)教授が演出を担当しています。

 ご興味のある方は、関連リンク【大槻能楽堂(2月公演スケジュール)】をご参照ください。

観世小次郎信光没後500年記念特別公演

■日時:2017年2月4日(土)14時00分 開演
■場所:大阪・大槻能楽堂
    住所:大阪市中央区上町A-7
    電話:06-6761-8055
■対談:「信光について」 天野文雄/村上湛
■演目:復曲能 〈星〉 大槻文藏/大槻裕一/福王茂十郎/森常好 他
■校訂:天野文雄(京都造形芸術大学教授)
■節付・監修:大槻文藏(観世流シテ方・人間国宝)
■演出:村上湛(明星大学教授)

このページの先頭へ戻る