前のページに戻る

【人文学部】人間社会学科・福祉実践学科の学生がインターンシップ成果発表会で報告をしました

【人文学部支援室】

 2016年10月28日(金)に、本学にて「夏期インターンシップ(※)成果発表会」がありました。人文学部では、人間社会学科および福祉実践学科の3年生が代表として実習での様子や実際に学んだことについて発表を行いました。

 インターンシップを通じて、「自分で考えて行動することの大切さ」や「自分に足りなかったこと」などに気づくことができました。このインターンシップでの経験が、今後の就職活動において大きな強みとなることでしょう。

 参加された学生の皆さん、お疲れさまでした!

(※)インターンシップとは、在学中に一定期間、企業などで実際に働く体験ができる「職業体験制度」のことです。自分の適性や能力、将来の進路選択について考える良い機会になります。