スマホ向け表示

前ページへ戻る

【経済学部】ダッカ大学(バングラデシュ)の准教授をお招きし国際学術交流を開催しました

2016.10.28  【経済学部支援室】

 経済学部では、毎年海外より著名な研究者を招聘し、学術交流をしてきました。
今年度は、10月24日(月)にバングラデシュのダッカ大学より、アラム・モハメッド・アンサルル准教授を招聘し、授業見学や意見交換等を行い交流を深めました。
また、同准教授による「バングラデシュの社会・生活事情&日本との関わり合い」をテーマとした講演会も開かれました。

 経済学部学生教職員一同が、日本とバングラデシュとを多角的に比較することができ、大変有意義な学術交流となりました。

このページの先頭へ戻る