前のページに戻る

【理工学部】機械工学系「第14回 全日本学生フォーミュラ大会」結果報告

【理工学部支援室】

2016年9月6日(火)から10日(土)、機械工学系の4年生4名、3年生6名、2年生3名によって構成される「明星大学フォーミュラカープロジェクト(STAR2016)」が、小笠山総合運動公園(エコパ)にて開催された「第14回 全日本フォーミュラ大会」に参加しました。
総合順位は93チーム中62位と、目標の25位には届きませんでしたが去年の反省を活かして走り切りました。

書類審査や車両のプレゼンテーションでは実力を発揮することができましたが、3日目のオートクロス出場後、エンジンのエアクリーナー部よりガソリンが漏れていることが確認されたため、再車検審査を受けることになってしまいました。4日目に再車検審査を受けましたが通過することができず、とても悔しかったと学生は語ります。今年得た経験を、後輩たちに受け継ぎ、来年はさらなる高みを期待します。