前のページに戻る

【理工学部】電気電子工学系の学生が株式会社七星科学研究所を見学しました

このコンテンツは公開日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【理工学部支援室】

7月29日(金)、電気電子工学系の学生2名(1年生、4年生)が株式会社七星科学研究所狭山工場と開発センターを見学しました。

七星科学研究所は1927年に通電用コネクター製造から始まり、1941年ダイキャスト製品、2000年に光通信事業を開始し、光ケーブルにハイビジョン信号を載せた会社です。工場では部品を一人で組み立てるセル方式を用いて製造を行っていること、女性が多く活躍していることが学生にとって印象に残り、開発センターでは技術だけでなく、自分の担当外の知識を持った営業ができなければならない、という将来のエンジニア像を伺い、進路を考える上で大きな刺激になりました。