スマホ向け表示

前ページへ戻る

【教育学部】教育学科の学生5名がICoME2016でYoung Scholar Awardを受賞しました

2016.08.22  【教育学部支援室】

2016年8月18日から19日に、京都で行われたInternational Conference for Media in Education 2016(ICoME2016)の学生ラウンドテーブルにおいて、教育学科の学生5名が共同で発表した内容で、Young Scholar Awardを受賞しました。

鐵 高彰さん、田中 樹奈さん、須藤 成美さん、小野 育実さん、渡邊 菜月さん(教育学科3年・今野ゼミ)は「教育実践ゼミ1」において学んでいる「ICTと教育」のひとつとして、大学生の震災ボランティアの継続要因をメディアとの関連から質的に捉え、データを収集・分析・考察し、その研究内容を発表しました。

このゼミでは、教員はスーパーバイザーとして学生の研究内容にアドバイスをしますが、基本的には学生が中心となって実践研究プロジェクトを遂行していきます。このように学生が主体となり、協働して実践研究プロジェクトをおこなう中で得られた研究知見を「Media Influence on the Continued Involvement of Student Volunteers in Supporting the Tohoku Region after the 2011 Disaster」というテーマで国際学会で発表しました。

このページの先頭へ戻る