前のページに戻る

【人文学部】日本文化学科 オープンキャンパス開催報告

【人文学部支援室】

 2016年7月10日(日)に本学で開催したオープンキャンパスにおいて、日本文化学科では、「視点が変われば世界が変わる-夏目漱石『夢十夜』を読み替える」という体験授業を行いました。来場者の方は、静粛な面持ちで文学作品にふれていました。
 また、学科イベントコーナーでは、高座(※1)を使用して、在学生による講談(※2)が開催され、お抹茶とお菓子がふるまわれました。


※1:高座(こうざ)とは、寄席などで、芸人が芸を演じるための一段高い所。劇場の舞台に相当します。
※2:講談(こうだん)とは、寄席演芸で、軍記・武勇伝・かたき討ちなどを、おもしろく調子をつけて読んで聞かせる話芸のことです。