前のページに戻る

【人文学部】東京新聞に国際コミュニケーション学科の記事が掲載されました

このコンテンツは公開日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【人文学部支援室】

 2016年7月6日(水)の東京新聞に、国際コミュニケーション学科 毛利聡子教授の1年生対象「基礎研究」の授業の一環で、奨学金についての投稿が掲載されました。
 この授業では、「新聞を読んで社会課題を考える」という狙いで「18歳選挙権」を取り上げています。若者の声を政治に反映していくために、学生にとって身近な「奨学金問題」について調べ、話し合い、意見を発信しました。