前のページに戻る

【情報学部】公開講座「はじめてのデジタルフォレンジック」(9/11日)実施します

【情報学部支援室】

情報学部では、公開講座「はじめてのデジタルフォレンジック」を実施いたします。※概要・申込等の詳細は、以下の「関連リンク」よりご覧いただけます。(主催:明星大学 情報学部/後援:ストーンビートセキュリティ株式会社)

------------------------------
サイバーセキュリティの重要性が増すに従って、各企業・大学等では従業員や学生といった一般ユーザに対して、セキュリティ意識の向上を目的とした教育を定期的に実施するケースが増えています。一方で、どれほど入念な教育を行いユーザが注意深くなったとしても、多数の一般ユーザが関与する以上、標的型攻撃のメールを開いてしまうユーザが0になることはありません。セキュリティ対策の方針として、できるだけ完全に防御することを目指すという考え方もありますが、これに加えて、攻撃を受けた際のダメージをいかに最小化するか、攻撃による被害をいかに迅速かつ正確に把握するかという「被害管理」の視点を持つこともまた重要と言えます。

明星大学情報学部では2015年度に「基礎からのサイバーセキュリティ演習」と題する公開講座を実施し、サイバー攻撃と防御の実際をPCを使って体験していただきました。これはサイバー攻撃の現場を体験するための演習でしたが、一般的なセキュリティ対応では、攻撃を遮断したあとの作業も重要です。ここでは攻撃の具体的な経緯や被害の範囲、攻撃者の目的を把握するための《デジタルフォレンジック》と呼ばれる作業が行われます。攻撃を受けた自社の被害を把握するだけでなく、顧客の個人情報漏洩の有無やその範囲を把握して迅速に対応するための、重要な段階と言えます。

今年度の公開講座ではこの《デジタルフォレンジック》をテーマに取り上げて、実際の実務を体験していただくハンズオンによる演習を行います。多くの方に馴染みのない分野であることから、講師の説明を聞きながら簡単な例題に取り組むことでフォレンジック手法の基本を身につけ、徐々にレベルアップしていき、最後にコンテスト形式で問題に取り組みます。

フォレンジック手法を実際にPCで体験する演習参加者(主に高校生・大学生・大学院生を想定しております)と、演習は行わず聴講のみの一般参加者に分けて募集を行います。下記詳細をご覧になり、ご希望のカテゴリーにご応募ください。
------------------------------

実施概要

日  時:2016年9月11日(日) 13:00〜17:00(12:30受付開始)
会  場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F 201教室
参 加 費:無料
参加方法:2つのカテゴリーがあります。/カテゴリー1(演習参加者)は事前申し込みが必要です。/カテゴリー2(一般参加者)も事前申し込みを受け付けますが、空席があれば当日参加も可能です。
応募締切:2016年9月7日(水)

プログラム

13:00〜13:30 インシデントレスポンス〜サイバー攻撃への対処〜(明星大学情報学部・丸山一貴)
13:30〜14:00 デジタルフォレンジック基礎(ストーンビートセキュリティ株式会社)
14:10〜16:30 デジタルフォレンジック演習(ストーンビートセキュリティ株式会社)
16:40〜17:00 表彰式・まとめと質疑(明星大学情報学部・丸山一貴)

募集要項

カテゴリー1:演習参加者

定員:10チーム・最大30名
応募の条件:原則として、開催日当日に高校生、大学生または大学院生であること。/PC操作に習熟しており、セキュリティに興味があること。/OS、ネットワークの基本的な知識を持つことが望ましいですが、必須ではありません。
申し込み:チーム単位(最大3名)にてお申し込みください。3名未満でお申し込みの場合、申し込み状況により他のチームと合併して3名チームにさせていただく場合があります。
備考:演習に使用するPCは1チーム当たり2台をご用意しますので、こちらをご利用ください。

カテゴリー2:一般参加者

定員:40名
応募の条件:特にありません。公開講座の一部のみご参加いただいても結構です。

問合せ先

明星大学 情報学部 公開講座「はじめてのデジタルフォレンジック」担当
cyber2016_at_is.meisei-u.ac.jp(_at_ を @ に置き換えてください)