前のページに戻る

情報学部の学生が横浜市経済局主催のビジネスプラン・ブートキャンプで投稿型問題解決サービスを提案します

このコンテンツは公開日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【情報学部支援室】

横浜市経済局主催のビジネスプラン・ブートキャンプで学生が提案発表をします。
情報学部の4年生1名、3年生7名、そして国際コミュニケーション学科4年生1名で製作に取り組んでいる投稿型問題解決サービス「よこづな」が、1次審査を通過し、平成28年3月21日に行われるビジネスプラン発表会「最終ピッチ」で発表します。

最下部関連リンクの【「発表されるビジネスプラン」中「よこづな〜隣人は力持ち」】が、当プロジェクトです。