前のページに戻る

【理工学研究科】建築・建設工学専攻の院生が日本建築学会学術講演会で若手優秀発表の顕彰を受けました

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【理工学部支援室】

建築・建設工学専攻 博士前期課程2年 大江翔平さん(小笠原岳研究室)が、平成27年度日本建築学会 学術講演会で若手優秀発表の顕彰を受けました。

研究タイトル:

クリーニング工場内の温熱環境に関する研究
その2 中規模工場作業従事者を対象とした夏期アンケート調査