前のページに戻る

「情報処理学会シンポジウム」で情報学部の学生が表彰されました

このコンテンツは公開日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【情報学部支援室】

平成27年11月27日(金)、情報処理学会インターネットと運用技術研究会の第8回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2015)に情報学部教員、学生が参加し、論文発表等を行いました。

「訪問者の身元と目的を保証する訪問者認証システムの提案」
〈著者:平田宗一郎(情報学部3年)、丸山一貴先生(明星大学)、土屋英亮先生(電気通信大学)〉

上記の論文発表を行った3年生の平田さんは、参加者の中で8件選ばれた「学生奨励賞」のうちの1件に選ばれ、表彰を受けました。