前のページに戻る

【理工学部】環境・生態学系の教職員・学生の野外活動体験の様子が広報誌に掲載されました

このコンテンツは公開日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【理工学部支援室】

総合理工学科 環境・生態学系 吉澤秀治教授を中心とした教職員・学生が参加の「炭焼・野外活動体験」の様子が、林野庁 関東森林管理局 高尾森林ふれあい推進センター発行の「Forest通信12月号(No.322)」(2頁)に掲載されました。

※詳細は、最下部関連リンクからご覧下さい。