前のページに戻る

【人文学部】人間社会学科 学生が地域イベントで活躍!日野市「ひのMappingWalk2015」

【人文学部支援室】

人文学部人間社会学科3年生の佐藤正一さんが、平成27年10月18日(日)・11月1日(日)開催の日野市「ひのMappingWalk2015」に参加・発表しました。
これは、地域の『地図づくり』をみんなで行うという趣旨のオープンデータ関連イベントです。
まず実際にまち歩きをしながら、地図データを登録・共有します。
まち歩きを通じて見えてきた問題・課題に対して、登録したデータや日野市のオープンデータを活用し
情報の活用・発信の方法や新たなサービスのアイディアをグループでディスカッションします。

佐藤さん達のグループは作成した「公園遊具のマッピングデータ」から、
以下の問題および課題に対する解決策を発表しました。

問題・課題
→公園:どこで何をできるかわからない(キービジュアル:凧揚げ)
    近所の公園に避難してよいかわからない(防災装備等々)