スマホ向け表示

前ページへ戻る

来場者1,000人を突破しました!「めいせい女子 1000の瞳」展

2015.11.05  【広報室】

明星ギャラリー企画展「めいせい女子 1000の瞳」の来場者数は、開催19日目の2015年11月2日(月)に1,000名を突破しました。

記念すべき1,000人目に来場されたのは、稲川敬さん、美弥子さん。
この日星友祭のために来学した稲川さんご夫婦は、展覧会を見学。
展覧会をご覧になって、以下の感想をいただきました。
--------------------------------------------------------------------------------

「理工学部に息子がいて、理工学部は男の子が多いので明星の女の子がみられて楽しかったです。
また、今まで何度か新聞などで広告をみたことがありましたが、どの広告も派手ではないですが、
内側からきらきらと輝いている美しさが伝わってきて、とても印象的な広告だと思いました。」

--------------------------------------------------------------------------------

1,000人目の来場記念として明星ギャラリーTシャツを含むオリジナル記念品グッズが
手渡されました。

皆さまも是非、この機会にお越しください。

【開催概要】

会期:2015年10月13日(火)~12月20日(日)
会場:明星ギャラリー(資料図書館2階)
   入場無料・事前予約制
時間:9:00~17:00
休館:日曜・祝日・大学行事日
予約:本学教職員、学生は予約不要
   ※一般の方は予約が必要です。
   ※最下部の関連リンク【資料図書館予約フォーム】からご覧ください。

【企画展のみどころ】

在学生を中心に、卒業生を含めた500名以上の女子大生の笑顔の写真(縦30㎝×横30㎝)をギャラリー壁面に展示し、1000の瞳が来場者を迎える企画展です。

ギャラリーにはグラウンドをバックに写真の撮影ができる特設スタジオを併設し、来場した在学生をその場で撮影※。
20分程度で完成した写真を次々に場内に掲出して行く「来場者参加型」企画展とし、多くの来場者が、図書館に親しんでもらう事のできる内容です。
※撮影時間は、11:00~14:00予定です。
※特設スタジオでの撮影は、男子学生も一般の方もどなたでもご参加いただけます。

このページの先頭へ戻る