スマホ向け表示

前ページへ戻る

【人文学部】国際コミュニケーション学科 特別映画上映会が行われました

2015.11.05  【人文学部支援室】

明星大学学園祭「第50回星友祭」初日の平成27年10月31日(土)に人文学部国際コミュニケーション学科主催で、第10回UNHCR難民映画祭上映作品の特別映画上映会を開催しました。

授業「映像翻訳フィールドワーク」の一環で、学生によって「アントノフのビート」という映画の字幕を作成しました。「アントノフ」とは爆撃機の名称です。
アフリカの南スーダンで、真の独立を望むアフリカ系住民が、スーダン政府の制圧の中空爆に耐えながらも、歌い、踊り、奏でる様子が生き生きと描かれています。

上映会当日は多くの方にご来場いただきました。
上映会終了後は、国際コミュニケーション学科教授菊地滋夫先生と代表学生のトークショーを行いました。
来場者の皆さんと映画の背景について深く考える良い機会になりました。

このページの先頭へ戻る