スマホ向け表示

前ページへ戻る

【人文学部】国際コミュニケーション学科フィールドワーク ザンジバル・パネル展開催中

2015.10.28  【人文学部支援室】

人文学部国際コミュニケーション学科の菊地滋夫教授と希望学生が、フィールドワークの授業の一環で今年8月に東アフリカ、タンザニア連合共和国のザンジバルを訪れました。そのときの経験を写真と短い文章で表現したパネル展を、10月23日から図書館カラフルにて開催中です。

ザンジバルに限らず、アフリカの子どもたちは、悲しみに暮れている人を見かけると、外国人であれ誰であれ、すぐに集まってきて、その人の手をそっと握ってくれます。

表紙のポスターの写真を撮った学生は、そのとき特段悲しいことがあったわけでもないと思いますが、なぜだか子どもは手をつなぎたくなったようです。

悲しいことといえば、現地滞在中、何人もの人が、「福島のことをとても心配しています」と声をかけてくれました。沖縄の基地問題を気にかけてくれた大工さんもいました。

そんな温かな気持ちがカラフルに広がれば嬉しいです。

開催期間

平成27年10月23日(金)~12月11日(金)

展示会場

本学28号館図書館2階カラフル
※展示可能日時は、図書館の開館時間によります。
関連リンクの図書館オリジナルサイトをご確認の上お越しください。
なお、星友祭期間中(10/31(土)~11/2(月))は、8:30~17:00まで展示しています。

このページの先頭へ戻る