前のページに戻る

【理工学部】建築学系で被災地復興現場の視察に行きました

【理工学部】

平成27年8月30日(日)~9月1日(火)に、「プロジェクトⅥ」の授業の一環で総合理工学科 建築学系の3年生が岩手県陸前高田市の津波被災地復興現場の視察に行きました。

地域の伝統建築技術を展示している気仙大工左官伝承館で、被災当時の状況や復興の現状について解説をしていただきました。