前のページに戻る

【理工学部】環境・生態学系 櫻井達也助教が「夢ナビライブ」で講義を行いました

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【理工学部】

平成27年7月11日(土)、東京ビックサイトで開催された夢ナビライブで
理工学部 総合理工学科 環境・生態学系 櫻井達也助教が講義を行いました。

タイトルは「数値な模型の作り方(環境問題を例にして)」
プラスチックでできた模型が「プラモデル」。
同様に、数式およびプログラミングでできた模型が「数値モデル」であり、
実際の現象をコンピュータ上で再現するものです。
講義ライブでは、気象予報や大気汚染現象を対象にした数値な模型の作り方を紹介しました。