前のページに戻る

【再掲】平成26年度後期・通年科目成績の評価に係る異議申立ての手続きについて

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【教務企画課】

平成26年度後期・通年科目の成績評価で自己評価と成績評価との間に疑問点や齟齬(そご)がある場合には
教務企画課にて「成績の評価に係る異議申立て」の手続きをしてください。


成績の評価に係る異議申立ての流れ
■異議申立て期間内に、教務企画課窓口へ

■注意事項をよく読み、異議申立て対象となるか確認

■その場で異議申立て用紙に記載し、教務企画課に提出

■教務企画課から担当教員へ異議申立てを送付

■異議申立てに担当教員が回答し、教務企画課へ提出

■教務企画課にて、異議申立ての回答を学生に伝える

キャンパス情報システムの「学生呼出」で連絡があったら、教務企画課窓口まで来てください。

成績の評価に係る異議申立てについて(期間厳守)
【成績の評価に係る異議申立て期間】
4年生 :平成27年2月27日(金)~3月2日(月)
1~3年生:平成27年3月23日(月)~3月27日(金)

※窓口対応時間のみ
※上記期間以外は一切受け付けません。また、自己評価と成績評価との間に疑問点や齟齬があった場合のみ受け付けます。

上記の期間内に、教務企画課にて手続きをしてください。

◆自己評価と成績評価との間に齟齬があった場合で明らかに評価の誤りであると思われるものを対象とし、以下の条件を全て満たした場合のみ受け付けます。(手続きの際に申告に虚偽がないか確認します。)

【成績の評価に係る異議申立ての受付条件】
(1)「履修登録」をした科目である。
(2)授業の欠席回数は、授業回数の1/3未満である。
(3)授業中に課せられたレポート、小テスト等を全て提出している。また、授業期間内で随時行われた試験を全て受験している。
(4)授業内試験(あるいは追試験)を受験している。


◆回答が戻り次第、キャンパス情報システムにて呼出します。呼出されたら、学生証を持参の上、教務企画課までお越しください。