前のページに戻る

朝日新聞記事掲載『羽村市マミー商店街活性化プロジェクト』

【経営学科】

1月23日付朝日新聞多摩版に、本学経営学科学生が提案・実施している『羽村市マミー商店街活性化プロジェクト』の取組みが記事掲載されました。

経営学科 羽村市マミー商店街活性化プロジェクト

JR青梅線羽村駅から徒歩約20分の場所にある「マミー商店街」の活性化を目指す取組みです。経営学科の学生が2009年から継続して集客イベントを実施したり、商店街にある精肉店の唐揚げと飲食店の力を合わせたご当地グルメ「男前バーガー」を考案して販売したりしています。昨年12月には昭和の雰囲気を特徴とした駄菓子屋もオープンさせました。

大学と商店街、地域のNPO法人、そして行政が協働して価値を共創する産学公連携であり、明星大学の教育方針「実践躬行の体験教育」を実践する活動です。