スマホ向け表示

前ページへ戻る

日野市と包括協定を締結しました

2015.02.04  【連携研究センター】

地域の課題解決や市の施策推進について連携

明星大学と日野市は2月2日(月)、「相互協力・連携に関する包括協定」を締結しました。
日野市と明星大学の連携を強化し、協働のまちづくりを推進するとともに、地域の課題に迅速かつ適切に対応し、活力のある個性豊かな地域社会の形成および発展に寄与することを目的としています。

これまで日野市と連携した様ざまな活動は、本学の教職員、学生個別に日野市各部門と取り組んでいましたが、今後は、連携事業の窓口を定め、諸活動を一元管理することになります。
これにより各活動を横断的に見ることができ、大学と市だけでなく地域企業の協力も得ながら、諸力融合による新たな課題解決への取り組みを推進します。
本学は、1964年に日野市で開学し、以来地域に根ざした大学として、教育・研究・社会貢献活動を行う中で、地域が抱える幅広い領域の課題解決に取り組んできました。

本協定の締結により、日野市との連携を強化し、地域に密着した課題解決に取り組む実践教育を行うことで、地域社会に貢献できる人材の育成を目指します。

協力・連携事項

(1) 教育の振興及び子育て支援に関すること。
(2) 経済・産業の活性化に関すること。
(3) 芸術・文化の振興に関すること。
(4) 地域の活性化、まちづくりに関すること。
(5) 健康及び福祉の向上に関すること。
(6) 地域の防災活動に関すること。
(7) 自然・環境の保全活動に関すること。
(8) 人材の育成に関すること。
(9) その他目的を達成するために必要な事項

このページの先頭へ戻る