前のページに戻る

明星大学資料図書館リニューアルオープンについて

【広報室】

貴重書を公開し、企画展を行います。

2014年10月26日(日)、創立50周年を迎えた明星大学(東京都日野市/学長 大橋 有弘)は、記念事業の一環として、約4,500点の貴重書を収める資料図書館(児玉記念図書館)を、リニューアルオープンしました。
豊かな緑に囲まれたキャンパスの一角にある資料図書館は、明星大学が世界に誇る“知の宝庫”です。落ち着いたレンガ調の建物の中へと歩を進めると、舞台の緞帳をイメージした赤いエントランスアプローチが来場者を迎え、アールデコ調の洗練された空間が広がっています。

世界初と自負するスケルトン構造の「貴重書閲覧室」をはじめ、明星大学50年の歩みや教育活動を伝える「明星資料展示室」、貴重な蔵書コレクションをテーマに企画展を行う「明星ギャラリー」などを設置し、貴重書を大切に保管するだけでなく、在学生や社会に“公開する”図書館として今秋に生まれ変わります。
 今回の資料図書館リニューアルのユニークな点は、2階に設けたスケルトン構造の「貴重書閲覧室」です。金庫とも言える「貴重書室」に収蔵するコレクションや資料を、在学生や卒業生、研究者、一般の方がたが閲覧できる部屋を設けました。
貴重な資料は、温度・湿度・光を制御し、厳重に管理された書庫で保存することが基本ですが、環境に最大限配慮し、紫外線から貴重書を守りながらも、開放的な空間を実現しました。研究者の作業や活動する姿をガラス越しに見ることができ、在学生の知的好奇心を大いに刺激します。最先端の設備でありながら、木の温もりを感じるウッディー調の空間をしつらえ、在学生が何度でも足を運びたくなるような施設を考えました。
資料図書館は、世界的に貴重なコレクションをただ大切に眠らせるのではなく、在学生に図書に興味を持たせ、“いかに触れてもらうか”をポイントにして、今までにない新しい資料保存の考え方を取り入れた図書館としました。明星大学の歴史や教育活動を伝える情報発信基地であると同時に、地域社会に文化や資産を積極的に公開することで、大学としての社会的責任を果たす役割も担っています。

1 所蔵する貴重書について

明星大学は、約90万冊の蔵書を所有し、経済誌の大学評価ランキング特集で、教育力の評価軸の一つ「学生一人当たりの図書資産額」で、私立大学中2位と評価されました。
蔵書の中にはシェイクスピアの戯曲集初版本「ファースト・フォリオ」をはじめ、「奈良絵本 平家物語」、キュリー夫人の「実験室ノート」、杉田玄白の「蘭学事始」、リンカーン直筆サイン入りの「奴隷解放宣言書」など、世界的に貴重な資料があります。これらの貴重書は、主に児玉三夫二代目学長が「一流になるため、学生たちに本物に触れてほしい」という理念の下、各学業分野の著名な刊行物の初版本を中心に収集・保存したものです。

貴重書について

貴重書という言葉の定義は、専門分野により異なりますが、1800年以前の洋書の刊本や1700年以前の和書の刊本を中心として、各分野の発展に影響を与えた残存数が少ない書物や、著名な功績者による直筆の手稿などを指す言葉です。書物が制作された時代により、紙や糊、インク、製本方法も異なり、数百年の間に劣化しますので、保存環境には注意が必要です。保存と同時に、書物の使命である“読まれること”“使われること”も実現する必要があります。

シェイクスピア戯曲集初版本「ファースト・フォリオ」について

『Mr.William Shakespeares Comedies,Histories,& Tragedies』

シェイクスピアの没後7年を経た1623年、シェイクスピアの芝居仲間である2人が、敬愛する友の偉業を追悼するために、できうる限りの作品を集め、編纂した戯曲集の初版本で、戯曲36篇が収められています。フォリオとは、二つ折本のことで、全紙裏表に計4ページが印刷され二つに折って製本されています。サイズは、34㎝×23㎝です。
現在、世界には232冊の現存が確認されていますが、全く同じ本文を持っているものは2冊とないと言われています。明星大学は、米国ワシントンDCにあるフォルジャー・シェイクスピア図書館に次いで、所蔵数世界第2位となる12冊を保有しています。

2. 「明星大学貴重書コレクション」(図録)の制作

大学創立50周年に併せ、所蔵する貴重書の中からベスト50の作品を厳選し「明星大学貴重書コレクション」として編纂しました。
表紙は、鳥たちが実物大で描かれた「図鑑の傑作」と呼ばれるオーデュボンの「アメリカの鳥類」の挿絵を用い、洗練されたデザインで手に取る読者を魅了します。
中面には大小様ざまなサイズで貴重書の写真をふんだんに使用し、いわゆる研究資料としての図鑑とは一線を画した、在学生や受験生にとって読みやすいムックスタイルとなっています。
また、株式会社小学館の編集協力により、作家の荒俣宏さんをはじめ、女優の貫地谷しほりさん、タレントのパトリック・ハーランさんなど、貴重書に造詣が深い20名超の著名人の書評を掲載し、読者が親しみやすい図録としました。

明星大学貴重書コレクション リスト(一部)について

01 『シェイクスピア戯曲集』ファースト・フォリオ ウィリアム・シェイクスピア
02 『アメリカの鳥類』 ジョン・ジェームズ・オーデュポン
03 『奴隷解放宣言書』 エイブラハム・リンカーン
04 『リーンハルトとゲルトルート』全4巻 ヨハン・ハインリッヒ・ペスタロッチ
05 『実験室ノート』 マリ・キュリー
06 『カトリコン』 J.バルブス
07 『哲学の慰め』 ボエティウス
08 『幾何学原論』ラテン語訳 ユークリッド
09 『天体の回転について』 ニコラウス・コペルニクス
10 『新天文学』 ヨハネス・ケプラー
11 『戦争と平和の法』 フーゴー・グロティウス
12 『天文対話』 ガリレオ・ガリレイ
13 『真空に関するマグデブルクの新実験』 オットー・フォン・ゲーリケ
14 『プリンキピア』 アイザック・ニュートン
15 『法の精神』全2冊 シャルル=ルイ・ド・モンテスキュー
16 『英語辞典』全2巻 サミュエル・ジョンソン
17 『解体新書』全5冊 ヨハン・アダム・クルムス
18 『化学要論』全2巻 アントワーヌ・ラヴォアジェ
19 『百科全書』全28巻+補巻1巻+補遺4巻、索引2巻ドゥニ・ディドロ、ジャン・ル・ロン・ダランベール
20 『実験室ノート』アンリ・ベクレル
21 『13世紀ラテン語写本聖書』
22 『聖歌・雅歌集』ラテン語装飾古写本
23 『48行ラテン語聖書』全2巻 ペーター・シェーファー、ヨハン・フスト
24 『ニュルンベルク年代記』 ハルトマン・シェーデル
25 『神曲』 ダンテ・アリギエーリ

ほか

3.「明星ギャラリー」について

「明星ギャラリー」は、今回編纂した「明星大学貴重書コレクション」に掲載されている貴重書の公開と連動して年数回の企画展を開催します。

4.「シェイクスピア展」について

第1回目は、10月27日(月)から2015年1月19日(月)までの期間、企画展「シェイクスピア はじまりは恋の言葉」を開催します。
今年がシェイクスピア生誕450周年に当たることから、大学創立50周年と併せシェイクスピアの「ファースト・フォリオ」展示を中心に企画しました。
装丁の美しい古書をデザインに取り入れた「恋の名句ボックス」を設置し、シェイクスピア作品に登場する名句を紹介します。来場者が直接ボックスを開く体験型の展示であり、時代を超えて人びとの心に感動を呼び起こすシェイクスピアの言葉の魅力を、恋の名句を通して伝えます。
また、1万7千冊に及ぶ本学所蔵のシェイクスピア・コレクションから集めた挿絵のスライドショーや恋をテーマにしたシルエットも投影します。来場者は、17世紀のロンドンにタイムスリップしたような非日常の空間で、シェイクスピア作品の世界に包まれます。

5.「明星資料展示室」について

「明星資料展示室」は、児玉九十(くじゅう)初代学長の教育理念や本学の歴史をわかりやすく紹介する展示スペースです。現在収蔵している50年の歴史資料を紹介する常設展や、開学以来大切にしている伝統的な教育方針「体験教育」という理念を具現化した授業などを紹介するコーナーを設置しています。
また、「明星ギャラリー」と連動する形で、今秋は「明星大学とシェイクスピア」と題した展示も行います。明星大学が所蔵する約20,000点のシェイクスピア・コレクションやロンドンのグローブ座を模した「明星大学シェイクスピアホール」について、大学の歴史と併せて紹介します。

6.資料図書館の利用について

明星大学資料図書館は、月曜日から土曜日までの午前9時から夕方17時まで開館します。一般の方は、事前予約が必要です。予約申込みは、本学ウェブサイトから受け付けします。(最下部の関連リンクからお申し込みください)

【問合せ先】
 明星大学 図書館事務室(東京都日野市程久保2-1-1 電話042-591-5104))