スマホ向け表示

前ページへ戻る

本学大塚寛治名誉教授がRegional Contribution Awardを受賞

2014.06.13  【連携研究センター】

大塚寛治名誉教授(連携研究センター所属)が、半導体パッケージ技術に関する国際学会「2014 Electronic Components and Technology Conference(ECTC)」において、アジアにおけるIEEE(米国電気電子学会)活動に多大に貢献したとして、Regional Contribution Awardを受賞しました。

表彰式の様子が日経テクノロジーオンラインに掲載されました。詳細は関連資料をご覧ください。

このページの先頭へ戻る