前のページに戻る

新学長就任について

このコンテンツは最終更新日から6カ月以上経過しています。内容が古い可能性がありますのでご注意ください。

【明星大学】

2014年4月より大橋 有弘新学長が就任します

学校法人明星学苑 明星大学(日野市程久保)は、小川 哲生学長(教育学部教授)の任期満了に伴う学長候補者選挙を行い、大橋 有弘副学長(教育学部教授)を選出しました。
これを受け、2014年4月1日より、大橋 有弘副学長が次期学長に就任します。
なお、任期は2014年4月1日から4年間です。

大橋 有弘 略歴  (2014年3月現在)

大橋 有弘(おおはし ともひろ)

教育学部教授
専門分野:教育学(情報教育、情報政策)
昭和19(1944)年6月生まれ

昭和44(1969)年、東京大学教育学部卒。
同年、行政管理庁(現総務省)入庁。
国際連合アジア・太平洋経済社会委員会
(UN/ESCAP)、総務庁(現総務省)勤務を経て
平成4(1992)年、明星大学教授に就任。

平成 4(1992)年4月 明星大学教授
平成18(2006)年4月 明星大学人文学部長
平成22(2010)年4月 明星大学教育学部長(同年、教育学部が開設。初代の学部長)
平成24(2012)年4月 明星大学副学長(至現在)
平成26(2014)年4月 明星大学学長就任予定