スマホ向け表示

前ページへ戻る

建築学系学生が第5回大学コンソーシアム八王子学生発表会で優秀賞・準優秀賞を受賞

2013.12.10  【総合理工学科建築学系】

平成25年12月7日(土)、八王子市学園都市センターで開催された「第5回大学コンソーシアム八王子学生発表会」において、総合理工学科建築学系の学生が優秀賞および準優秀賞を受賞しました。
いずれも、一般部門口頭発表の部で受賞したもので、研究内容の独自性と、プレゼンテーションのわかりやすさなどが評価されたものです。

受賞者および発表タイトルは以下の通りです。
優秀賞(第3セッション/デザイン学、建築学)
4年 宮川 航(立道郁生研究室)
「東日本大震災における空間構造物の被害情報の分析と整理」 
準優秀賞(第2セッション/デザイン学、建築学)
4年 奥寺高義(立道郁生研究室)
「鉛直振動成分に着目した重り切断法による鉄骨空間構造の振動実験」

このページの先頭へ戻る