スマホ向け表示

前ページへ戻る

本学卒業生 多田羅康恵さん アフリカの音楽で震災支援

2013.05.29  【国際コミュニケーション学科】

多田羅さんは、本学大学院人文学研究科教育学専攻(通信制)を修了され、音楽療法NPOムジカトゥッティの理事長として幅広い活動を展開されています。また、本学教育学部の非常勤講師でもあります。
この度、多田羅さんは、朝日新聞文化財団成金「メロディオブライフ震災支援コンサート事業」に続き、「音楽療法による被災しょうがい者のQOL向上事業」で全日本冠婚葬祭互助会の社会貢献基金に採択されました。震災支援活動では、日本財団、韓国アモーレパシフィック社、財団法人JKAについで、6件目の採択となります。
平成23年8月からはB.B.モフランさん(コンゴ民主共和国出身のミュージシャン)とともに何度も被災地を訪問し、音楽療法によるメンタルケア、心の復興を支える地域支援を実施しています。
多田羅さんとB.B.モフランさんは、国際コミュニケーション学科菊地ゼミ主催のイベント<アフリカフェ>などでもご活躍です。

このページの先頭へ戻る