スマホ向け表示

前ページへ戻る

平成25年度 東日本大震災に被災した学生への支援措置について

2013.04.09  【学生サポートセンター】

明星大学では、本学苑(学校法人明星学苑)の「修学支援緊急奨学金規程」に基づいて、平成25年度においても引き続き、震災による経済的困窮が続いている在学生に対して、支援を行います。
今回の措置を希望する方は、下記の要領にて手続をお取りくださいますようご案内いたします。

(1)対象となる学生

以下の(A)及び(B)の両方の要件を満たす学生とします。
(A)次のいずれかに該当する方
 1)平成23年度の特別支援措置、または平成23年度および平成24年度の被災支援措置の適用、あるいは平成25年度入試で入学検定料の免除あるいは入学金の免除の適用をうけていること。
2)災害救助法の適用時に当該適用地域(災害救助法の適用を受けていない近隣の地域で同等の災害にあった場合も適用地域に準じて扱う)に学費支弁者が居住していたこと。
3)原発事故による警戒区域等に学費支弁者が居住していたこと。

(B)(原則として)震災によることが明らかな家計支弁者の失職・解雇・収入喪失・収入の大幅減少等であること。

(2)支援措置の内容

年間学費の半額を減免

(3)申請方法

申請を希望し、出願の要件を満たす学生は、以下の提出書類を学生サポートセンター(日野校)、青梅事務室(青梅校)へ提出してください。

(4)申し込み期限

平成25年10月31日(木)まで
※被災に伴う家計困窮により、前期学費の納入が困難な場合は4月30日(火)までにご相談ください。

【提出書類】

●東日本大震災による被災支援申請書(本学所定用紙)
※下記関連資料の「申請書(1)」「申請書(2)」をダウンロードしてください。
●家計支持者の収入状況が分かる資料(ご提出いただいた書類は返却致しません。)

◇学費支弁者が会社員である場合
・平成23年2月の収入が確認できる書類(給与明細等)
・最近一ヶ月の収入が確認できる書類(給与明細等)
・平成22年度源泉徴収票、もしくは所得課税証明書
・平成24年度源泉徴収票、もしくは所得課税証明書

◇学費支弁者が自営業者である場合
・平成23年2月の収入が確認できる書類(売上表等)
・最近一ヶ月の収入が確認できる書類(売上表等)
・平成22年度確定申告書もしくは所得課税証明書
・平成24年度確定申告書もしくは所得課税証明書

このページの先頭へ戻る